日本の美を音と踊りで描くエンターテイメント集団

和太鼓ソロ作品

演奏/石塚由有/2019.03.23/日本橋公会堂にて

~石塚由有 Profile~

邦楽囃子方 望月左武郎の長男として産まれる。幼少の頃より父と四代目望月朴清氏(人間国宝・故人)より、長唄囃子の手ほどきを受ける。太鼓を用いた様々な形態の ユニットを立ち上げ、新しい「太鼓音楽」の更なる追究をするとともに、様々な分野のアーティストととの共演、楽曲提供、独自の太鼓  打法理論を交えた教室の開催等、その活動は多岐にわたる。

自身のライフワークとして太鼓プロジェクト「indra-因陀羅-」を設立。組太鼓の進化形の提示と、後進の育成に力をそそぐ。宮本邦楽教室講師。